世紀〜時間旅行〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの日だから

<<   作成日時 : 2011/05/05 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日付が変わり子どもの日になったので、ほのぼのエピソードを



朝、早番の通勤時間帯は

学生も通学時間帯

小学生も、中学生も、高校生も・・・

小学校はうちの周りは集団登校やっているけど、そこに行くまでがそれぞれなんて子も多々


3、4年前からよく見る女の子がいます

毎日おじいちゃんと手をつないで、集団登校の集合場所まで歩いてます

雨の日も、風の強い日もおじいちゃんと手つないで歩いてました

この1年〜1年半

おじいちゃんの姿がなくなり、女の子1人で歩くようになりました

おじいちゃんどぉしたのか?と、心配もありますが

女の子も成長したってことですよね

2、300m歩いたとこで同じくらいの女の子が合流するようになっていました

今年になり新1年生が増えたようで、合流する頃には女の子4人で歩いてます



先日

ちょっと遅くなっちゃって、いつもより学校に近いとこでその子たちに遭遇した時

私は信号待ちしてました

T字路の信号で、私はたて方向右折待ちです

左の歩道を歩いていた女の子たちはここで右に渡ります

もちろん横方向の車は青なので、左折してくる車も多く、ちょっと注意が必要です


手をあげて

確認して渡ろうとすると

トラックが左折しようとしていました

トラックは停まってくれ、女の子たちは走って渡ります

渡りきると、年上の女の子たちがそのトラックに向かって深々と頭をさげ

大きなこえで

「ありがとうございました!」

と、なんだか朝からほっこりしました


この小学校に通う子どもが多い団地も私は通ります

団地の中の信号機のない横断歩道で停まることもしばしあります

完全に停まって

どうぞ!と合図しないと渡りません

反対車線の車が徐行では渡りません

ちゃんと確認する子どもたちは偉いな!って思います

この団地は大人の飛び出しの方が多いような気がする

ちゃんと挨拶して行きます

でも、そんな深々と頭を下げる姿は見たことありませんでした


下級生は上級生のマネをするし

学校での指導がいいんだよね

何年か前この小学校の校長先生は私も大好きな尊敬する先生だった、今はどうか情報がないから分からないけど


その頃から小学生が変わった気がするんだ

やっぱり上に立つ人間の影響力ってすごいんだよね


子どもにとって先生って、親と同じくらい

もしかしたらその時は親以上に存在は大きいかもね



先生をしている友だちや、ドリフレちゃんはすごいよ!


中間管理職的な立場の私は育てること出来てないような気がする・・・

今度の土曜日あさってで、4月に入った人辞めちゃう

やりたいやり方が違うんだって・・・

みんなより年上だったし、私のやり方もまずかったのかな・・・?って反省もあるんだけど・・・来週の月曜日には新しい子が来る

人を育てる

なんて大それたことじゃなくて、育てられてるのはコチラだとつくづく思う

失敗もあるけど

一緒に成長して行けたらいいんですよね



またまた主旨がずれているような気もしますが・・・

吸収のいい子どもたちじゃないけど

常にスポンジのようにでなくてはならないんだよね



最後まで読んでくれてありがとぉ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ドリガジェ

子どもの日だから 世紀〜時間旅行〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる