風評被害

美和ちゃん マサさん
ここに遊びに来てくれたみなさまこんばんは


マサさん

今日もドリブログありがとぉ

心がほっこりする写真です

今日も暖かかった関東一気に芽吹き春が駆け足でやって来るみたいです

この調子で東北にも早く春を運んで欲しいです

そして、明日もラジオは生放送

また、美和ちゃん マサさんの力直接届けてくださいね




で、今日はちょっと聞いて欲しことが出来ました



今回の災害で地震と津波、そして原発の問題がありますね


いわき市に何人か知り合いがいます


元職場にいた子

この子はかなり離れたとこにいますが、地震の影響もひどくはなかったようですが、風評被害は感じてると言います


職場の上司のお友達

よく電話を受けるので気になっていました

幸い地震の影響は小さく、次の日からでも診療(歯科医院)を再開すると地震後の連休に連絡があったそうです

でも、電気も水道も通っていなかったので断念

ちょうど1週間前に電気が通ったので再開するとの連絡がありました

でも、水道はまだなので診療できることは限られていると・・・

ただ、原発から50キロ離れているとこのようですが

「何もない」と、言っていたそうです

買い物に行っても売っているものが少ないと

運ばれて来ないんだと・・・

それでも診療する先生、そして通ってくださる患者さんには本当に何が必要なのか、私たち後方支援組が出来ることって何なんだろう?

実際何もできていないんじゃないかと思っちゃいます



そして、私の親戚は神奈川県内の同じ市内で農家をしてます

葉物野菜が売れないそうです

売れても値が安いそうです

これからキャベツの最盛期を向かえて行くのに、「どぉなるんだろう?」と、言ってました

神奈川県は幸いにも出荷停止にも摂取制限も出ていないのに・・・


患者さんのおばあちゃまも言ってました

「いま、被災地に近い地域で作られてる野菜や牛乳を食べなくて、何が支援なの?私は喜んで買うのに・・・」




風評被害で買い控えがある一方で、こう言ってくれる方の元には制限されていないものでも届きません

ちょっと前は買い占めで問題になっていたのに

今度は買い控えです

報道って怖い

そう思う

私のブログなんて読んでくれるのはたかが知れてます

でも、TVのニュースや特番で放送されたらみんながその方向を向き流されています

今回に限らず以前からその傾向はあると思いますが

こんな時だからこそ

流されないでほしいと思います



見えないものだからこそ不安なのも分かります

実際うちの職場でもレントゲンを撮ることを拒否される方も出ています

放射線量の説明をしても納得できない方もいます

でも、原発の現場で働いて作業をしている方たちや近くにいる住民はもっと不安なはずです

しかも、放射線だけでなく風評被害にも恐怖を感じると言います


少しでもみなさんが正しい知識を持ち、ただ流されるのではなく判断して行動してもらえたらなって思います




みなさまの明日が今日よりもいい日であると願って





snow-ko

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック