2年…

あの日の朝はふつうの日常だった

お昼もふつうの時間だった…


14:46を迎えるまでは…


私の周りは、少なくても夕方まではTVから流れてくる情報に騒然としながらも、日常を送ろうとしていた

現実なのに、現実ではないと思いたい自分がそこにいた


それからの数日間

自分の周りで起きたことはもちろん

忘れてない。

鮮明過ぎるほど、覚えているし、思い出すだけで涙が止まらなくなる…


自分が知りうることは少しだし、実際とはかけ離れているのかもしれないけど、被災地のこと

絶対に忘れちゃいけない。


今出来ることで、少しでも力になれたら

微々たることでしかないけど、ほんの少しでも…


犠牲になられた方の冥福と

行方不明の方が早くご家族の元に帰れるように

そして、今なお避難生活を続けている方

原発の問題で苦しんでいる方

の生活が1日も早く安心して送れるように

すべての人が心穏やかに笑顔でいれるように

祈ります


祈ることしか出来ないから…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック